<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< オイルとチンキ 完売いたしました! | main | パフパフ >>
「がんばる事にしたの!!」

6日間、日帰り入院で、おうちと病院を毎日、2往復。

4日間の完全絶食、絶水。

当然、立ち上がることもできず、目もうつろ。ずっとオムツ。

もう、だめかな、、、。

今回ばかりは、さすがに「さあしゃ、今までありがとう。」

と、手を握って、夜中には、たくさんのお話をした。

パパと、ママに、伝えて欲しい事まで話した。


 

 

 

 

それなのに。。。

倒れて10日目のある日。。。

突然。。。

すくっと。。。

彼女は立ち上がり!!!

 

「おかあさん、あたち。がんばる事にちたの!!」と、

ビニールプールから自分で這い出してきた。

「復活する事にちたの。」

びっくりしすぎて、

「え?? あ、、、 そうですか、、、。と」言ってしまった私。

その日から、むしゃむしゃとご飯(処方食の缶詰だけど)を食べ。

よたよただけど、自分の足でトイレに行き。

お水も飲むようになった。

「生きるもんねっ!!!」

 

 

なんじゃあ〜〜、こいつ〜〜〜〜。

 

たくさんの友人たちが、ご飯をあげに来てくれたり、車を出してくれたり。

そんな優しさが、嬉しくて、うれちくて。

幸子ってさーーー、本当に幸せなんだね。

だから、まだまだ、がんばるんだそうです。

 

御心配おかけしました。

相変わらず、肝臓の数値や、炎症の数値は、ものすごく高いけど。

ぬんぬんやあゆ子のときと同じように、もう、私は気にしないことにした。

 

生きる気満々の、この笑顔で、もう100点満点だよ!!

本当に沢山の皆さんのエールのおかげです。

友人たちももう、苦笑。爆笑。

へとへとになっている私に

「まあ、本人がそう言うんなら、がんばらせてやんなよ!」と、

変なエールももらいました。

もう、心臓がいくつあっても足りましぇん。

 

2010年のこの日記を思い出した。

「ウンコまみれのブルースが聴こえる」

2009年ごろからは、幸子(当時はサモニとか呼ばれてた)の病気のこと

よりも、パパとママの介護や看護の事ばかりになっていた2〜3年間。

2011年の10月と11月に仲良く天国へ旅立って、もうすぐ5年。

大変だったけど、幸せだったあの頃。

 

幸子、この間はさ、パパとママによろしくって言ったけどさ、

あれ、嘘だからさ、、、まだ、行かないでね。

 

| - | - | 3DOG’s CAFE |
スポンサーサイト
| - | - | - |