<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 齢(よわい) | main | 梅まつり >>
さっちゃん、どっかに行くの巻
最近、一日一回は「ふなっしー」のCDを聴かないと、仕事が出来なく
なってしまったおのめぐみです。
元気でるわーーー。


きょうは東京にも可愛く雪が降りましたよ。

さて。
昨日、さっちゃんはオヤツを食べている最中に、突然1分くらい、意識が
飛んで、どっかに行っちゃいました・・・
あ〜〜〜。幸子もついにそんな年に。
声をかけても、目の前で手を振っても、頭をなでても、名前を呼んでも、
ひたすら固まって、一点を見つめたまま
しばらく、「ぽ〜〜〜〜〜〜〜。」としてしまいました。
ぬんぬん症候群です。間違いない。
脳梗塞とか、脳萎縮とか、そんな奴です。
すぐに現実に戻って、あわててオヤツを食べていましたが、
どこへ行ってたのでしょう(泣)
ここからが大変です。もう、ひとりには出来ないなー。


そんな幸子と私の朝の習慣が、甘酒です。
以前通っていた鍼灸師の先生に教えていただいた「甘酒」のレシピが
お気に入りで、ずっとヨーグルティアで甘酒をつくっておりますが、
最近なんだか流行っているらしくて、ちょっとうれしい。
飲む点滴ですよ。奥さん! 

朝ごはんは「蜂蜜生姜紅茶」と「人参林檎ジュース」と、この「甘酒」
です。朝と夜は少し。昼はガッツリ、が私流。
発芽玄米と米麹で作るノンアルコールなので、サアシャもお気に入り!
人参ジュースもお口の周りをオレンジ色に染めながら毎日飲みます。

サアシャは今、出してもらっている腸のお薬が「歯」にもいいものな
ので、食後に粉にしてお水で溶いて、お口をゆすぐように飲ませないと
いけません。
なので、、、食後には全部飲めないこともあるので、甘酒と人参シュース
は大活躍。苦いお薬でも、ごぼごぼと飲めますよ!!

それと、必殺「ステビアの粉」
ステビアはカロリーはないのに、甘さはお砂糖の300倍。
私も料理に沢山使うので、必需品です。
収穫できる時にマメに収穫しておいて、乾燥したものを粉にしておきます。

育てやすいし、多年草なので、超おススメ。
鉢でも育ちますよ。ぜひ春には苗を入手してくださいね〜〜。
サアシャはどうしてもお口に入れたいものがあるときは「必殺ステビア」
をもらいます。甘いの大好き〜〜。

汁物を飲むときは、お耳をひっくり返されます。


夜は、最近ハマっている「寝かせ玄米」です。
お客さまにレシピを教わったのですが、圧力鍋を持っていないので自分で
アレンジしてみながら、やっと分量が決まりました。
んも〜〜〜。もっと早く挑戦すればよかったな。
美味しすぎます。
もちろんこれもサアシャと一緒に食べます。
美味しすぎて目めがでっかくなります!!


「なにこれ〜〜!!おいちい!!」

4日目が一番美味しいというのが不思議なのですが、本当にそうなのです。
何でカピカピにならないのかな〜。

私と幸子の健康法でしたー。
幸子、、、頼むから、もう、どこへも行かないでくれ〜〜。
 
| - | - | Megu’s BAR |
スポンサーサイト
| - | - | - |