<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 秋のゆる市 読書の秋 | main | Sandyハーブオイル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Sandyハーブチンキ


まだ寝起きのさあしゃ。
寝巻きのままお庭でボーっとしています。


毎年の事ですが、サフランは突然咲いて私をビックリさせます!
ひとつの花に3本の雄蕊、これが大事。ピンセットで、そっと抜きとります。


ホーリーバジルもまだまだ見ごろ。


ヨモギが「酒だ、酒だ!酒が足らん〜!」というので、朝からラム酒を買いに
出かけました。今年は「カシャーサ51」というサトウキビのスピリッツに
ハマっています。ラムのいい香りです。
そう。今日は新月なのです。
たんぽぽ、ヨモギ、どくだみ、オオバコ。和のチンキの仕込みました。
とくとくと、美味しそうによく飲みます。

和のチンキは日本茶に少し垂らすとグッと美味しくなるし、喉のうがいにも
ヨモギがふわっと香るので、気に入っています。うがいの水に必ずチンキを
垂らすようになって、喉の調子がとてもいいし、風邪をひかなくなりました。

セージが入った洋のチンキは歯を磨いたあとで、綿棒で歯茎につけます。

ハーブチンキを作り始めたのはもともとはぬん吉の歯肉炎がきっかけでした。
さあしゃには水でうすめたり、鍋でアルコール分を飛ばしたりして、つけて
あげます。ぷくっと膨らんでしまったような歯肉炎も、ビックリするほどに
すぐおさまるから、セージの力はすごい。
日本の歯医者さんでも最近ではセージ療法を取り入れている所もでてきまし
たね。私が通っている歯医者さんも気に入って下さって「でも、患者が減る」
と言って笑っていました。口臭予防にもいいね!と言っていましたよ。
乾燥したセージを粉にして塩を混ぜて歯磨きをしている方も多いみたい。
今度作ってみよう。

ミントのチンキは水で薄めてスプレーボトルに入れて冷蔵庫に入れてあります。
ちょっと気分をかえたいときに顔にシュッ!とかけてみたり。
ミントには蚊よけの効果があるというので、夏はサアシャにシュッっと。
あとは薬局で売っているグリセリンや尿素や精製水で化粧水を作って、使って
います。(アロエをホワイトリカーに漬け込んだだけの化粧水もお気に入り。)

私のチンキの使い方は他にも色々あって、お風呂もちょっと入れると温まり方
が違うし、洗面器にはったお湯に垂らしてかがみこむようにしてバスタオルを
かぶってスチームを楽しみます。風邪のときには鼻がスーーと通って気持ちが
よかったと、友人が絶賛してました。

ハーブは色々な保存方法があって、塩漬けや、バターや、お酢や、オイル、
パン粉、、、いつも気まぐれで作っていますが、チンキは一番長持ちするし、
植物の力を、思いっきり引き出した状態で、たくわえられるのでとても重宝。



ゆる市でお分けできるSandyのハーブ雑貨は
●ハーブオイル
●ハーブチンキ(セージも入ったミックスです!)
●チンキ用ミックスハーブ
●燻煙用ミックスハーブ
の4種類です。

是非この機会にお試しください。
 
| - | - | Sandy |
スポンサーサイト
| - | - | - |