<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< なんてったって、、 | main | 神様からのプレゼント >>
ウンコまみれのブルースが聴こえる
 
最近のアンジーは一生懸命自分でウンコをすると

疲れてしまってそのうえに「どっこらしょ」って座る。

そのまんまベッドに入ったり歩き回ったりするから、本当は真っ黒な犬なのに、

ちょっと目を離した隙に、、、あっという間に違う色の犬になってたりするんだ。

そんで、面倒くさいことに彼女はきれい好きだったりするもんで、

そんな自分に頭に来ちゃって 「お母さん!早くどうにかしなさいよ!」って怒ってる。

「はいはい」って、私が大笑いしながら一生懸命タオルを絞ってると、、、、

今度はぬんぬんが「どっこらしょ」ってしてしまう。。。

「婆さん、爺さん、、、順番に待っててくださいよ。」って言いながら、

タオルを何枚も何枚も絞ってさ。

ゆっくりと、順番に、きれいにきれいに拭いてあげると、、、、。

途中で二人とも気持ちよさそうに眠ってしまうんだ。

それが夜中の2時だったり、あるいは朝の6時だったり、夕方の4時だったり。

彼らには一日中、時間なんてもう関係ないから、好きな時を好きなように過ごす。



老犬との暮らしが、こんなに素敵だったなんて、、、、私は知らなかったよ。



昔の私だったら、、時間がないのにとか、ペットシートが一日に何十枚も要るとか、

眠れないとか、仕事がどうだの、、、、こうだの、、、、。

くだらないことでいちいち、ストレスになったりイライラしたりしてたかもしれないけど。



最近はね、、、こんなときに、素敵なブルースが聴こえてくるようになったんだ。



アンジーとぬんぬんのおかげで、私も少しは成長したんだな。。。。

それは、ちょっとうれしいな。

サモニだって、これからどんどん年をとっていく。

一緒に暮らしてる犬が年をとるっていうことはむなしいとか切ないって思ってたけど、

ちっともそんなことはなかったんだ。

呼吸を合わせると、、、、自分自身もうんと穏やかに、健やかになれる。

そんな、しあわせなことだったんだ。





昨日のアンジーの病院の数値は、びっくりするほど、うんとひどいものでした。

でも、それも私たちには、もう関係ない。

お互いに生きている限り、一緒に一秒でも長く楽しく笑って過ごしたい。

パートナーってそういうことだと思うんだ。


そして人間だって、明日死ぬかもわからない。10年後かもわからない。

だから、私に出来る限り、精一杯優しくしてあげたいんだ。


ウンコまみれのブルース。

素敵な犬たちとのこの生活に感謝。

| comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://sashagarden.jugem.jp/trackback/135
トラックバック