<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
世間は三連休なので静かです。
いと楽し。
ひたすらこもって仕事がはかどります。人間さまからの電話も少ないので、
犬とハーブと革と、いろんなお話してます。

今日は最後のオイルの抽出作業。と思っていたけど今年はまだ暖かいので、もう一回
くらい収穫できそうな勢いの「セントジョンズワート」幸せ〜〜。


這いつくばって上の7センチだけをひたすら丁寧にはさみでカットしていきます。
去年は10月にはもう収穫はできなかったもんなあ。やはり今年は暑い。
さあしゃは朝の庭仕事の最中はもっぱら「収穫のお手伝い」ではなく「つまみ食い」


「すてびあー」

「ほーりーばじるー」

「よもぎー」

食べないで欲しいところのも、最近はもうあんまり叱りません。
さあしゃのために育てているので、好きなだけお食べ状態です。
が。
ステビアは根っこからひっこ抜きやがりましたので、さすがに「めっ」しました。
うそです。そんな可愛い怒り方じゃない。「おら〜〜〜!!」でした。
ステビアさんは花壇のなかにお引越し(避難)ごめんね〜。ビックリしたよね〜。

仕事柄、ほぼ一日中下を向いて力を使っているので、首や肩や腰がバキバキです。
アトリエを出ると食事より先にお風呂です。
そして、このオイルは全身にぬりたくります。かかとも、髪の毛も。
水虫がすぐに治ったんですよ。友人も。。これはびっくり。
手の怪我も多いので、重宝しております。

こんなハーブだらけのせ活をしていると、両親をいつも思い出します。
昔、父が「オトギリソウの酒」をホワイトリカーで作って、傷につけるといいぞと
言って送ってくれた。異常に怪しい入れ物で、異常にしみたのがなつかしい。
セントジョンズワートは「西洋オトギリソウ」なのです。父の話ではオトギリソウ
という名前の由来は
「鷹匠が鷹の怪我につけたら傷がすぐに治ったというこの草を自分の弟が口外した
事に腹を立ててで弟を切りつけた。」という、、
なんともこわい話ですが「弟切草」と書くので、本当かもしれません。

母はそれはそれは植物に詳しい人でした。観光客が見に来るほどの見事な庭を父と
一緒に造り、沢山の植物を育てていました。
小さい頃から食卓に普通に「コンフリーの天ぷら」や「ナスタチウムのサラダ」と
かが出てきていました。興味があることにはとことん。
パンもお菓子も全て自分で焼き洋服もセーターもなにもかもが母の手作り。
そんな家でした。
母の仕事はオーダーで洋服を作る仕事だったのです。
なんだか、どんどん似てくるな。
というか、もともと「人よんで、一卵性親子」だったのですが。
振り返れば、日々やっていることがおんなじです(笑)


今年はポプリ用も色分けして窓辺の日当たりのいいところで乾燥しています。
副材料には「セントリーナ」防虫効果があるハーブです。食用ではないものは
Sasha Garden ではかなり珍しいです。育ちすぎたのでばっさり。
精油もホーリーバジルの精油で作ります!アイピローをつくるつもりです。
眠りながらもホーリーバジルの香りなんて贅沢だな。

午後はひたすらカンナをかけて革を染めていたので手が怪しい色になっております。
赤いバッグも完成し、きょうは犬具をひたすら仕込み。特殊なものもあってかなり
試行錯誤&難航しました。
明日からは磨きと穴あけと、縫い縫いの日々。
(でも、午後は法事のためお休みします。)
電車の中では試験のお勉強です。
家だとじっとしていられないたちなのですが、電車の中ではじっとしてるしかない
から、たまに乗ると集中して読書が出来るのがうれしい。




 
| - | - | My Garden  |
休日
 首が動きません。。。
おとといにかなり力の要る手縫いの仕事をしたら、肩と首を痛めて
しまい、これはちとヤバいと思って、近所の天然温泉に行きました。
欲を出して「岩盤浴」まで。たっぷり露天風呂に浸かってサウナも。
家に戻るといきなり頭痛。昨日の朝は割れそうな頭痛。整骨院へ。。
「そういう時は温めちゃだめですよ!経験してるじゃないですか!」
そうだった、、、。10年ほど前に私は夜中に救急車で運ばれて、
2週間も寝たきりになったことがあったのです。そのときと同じだ。
学習してないな。急性のときは冷やすんだった。ときすでに遅し。

今日も「右も左も上も下も向けない」私の首。&頭痛。。。
休むか。
だって、今日は28日で休みなんだ。
月末はなかなか休めないので、がんばっちゃおうかとも思ったけど、
やめた。潔く休日。電話の線も抜いた!だってでちゃうんだもん、私。

期日が迫っていた「市の無料検診」にそろそろと歩きながら行ってきた。
結果は2週間後だけど、聞きに行く必要がない位に内臓は異常に丈夫。
でも、血を採られるのが大変怖い人なので、看護婦さんが支えてくれた。
これも毎年の事。倒れそうになっちゃうんですよ。
さあしゃはこの「採血」というものを何百回もやってると思うと、それ
だけで、私よりも上の存在だと思う。偉いな。
私は血をとったあとは必ずベッドに寝かされる。情けない。ジュースも。
献血でもないのに。。。。すみません。

でも、だんだん元気が出てきて、結局は今日は「犬とハーブ三昧」の日。
午後から少し首も動くようになったし、ハーブで治してみようと、
いつもの「Sandyオイル(セントジョンズワートの万能オイル)を
塗りたくって、沙っちゃん庭で過ごすことにしました。


でっかいダンディライオンがきれいに掘れるとしあわせ〜。根っこが深い
ので、上手に掘らないと途中で千切れます。根が大事なのよ〜。


はまってる「アロマティカス」ちびっ子を沢山作ろう。挿し芽しました。


ソーダ割りも美味しいです。


鼻の穴に突っ込んでおきたいくらいに香りの好きなセンデットゼラニウム。
たとえが下品でスミマセン。でも、そのくらい好き。
そういえば私の魔女友はうちの庭の山椒の木に顔を突っ込んで萌えてたな。


オイルもまだまだ仕込み中。そしてチンキ用のドライハーブも今年は沢山。


太めの茎の部分は細かくして燻製のチップ用にカットします。
 つまみ食いするためにそばにいる、いぬ。
ハーブティー用、オイル用、チンキ用、燻製用、、と分ける作業はかなり
細かい作業です。素敵な枝は将来のためにとっておきます。うふふ。

ハーブティーも、自分用とサアシャ用を2ポット。中身が違います。


さあちゃんは私が「自分が欲しいハーブ」の所に行くと、すっ飛んできます。


 走る婆ちゃん。


 んで、「勝手にお座り&待て」そして「ガン見」


 ほら!沙っちゃんに必要なハーブのミニミニブーケ。


「おいしーー!」


 こら!それは勝手に食うな〜〜。アンタのために干しとるんじゃあー!
 このあと、じょうろの中に落とした葉っぱを拾おうとして、首がはまっ
 て、自分で抜けなくなって引っ張ってやるはめに。


「これは??」今日さし芽したばかりだからだめに決まってるでしょ!


「ここにはなんかないかな〜〜」
とにかくつきまとって、少しでもおこぼれを欲しがるいぬ。

今年はセージも7種類。


収穫しているだけでも、思いっきり癒されます。
夕方にはすっかり頭痛も首の痛みも治っていました。
飼い主もさち子も、ハーブのおかげは大きいです。


ちなみに私のハーブのブランドは、「Sandy」といいます。
ずいぶん前からロゴだけは作って、友人たちには使ってもらっていましたが
そろそろデビューするかな。って感じ。
少しづつですが、自分と仲間(「仲間」にはもちろんお客さまも入っており
ます。)のために、精を出そうと思っています。

来年、もうひとつの資格を取れたらゆるりとそろりと、本業のかたわらで
楽しみながらオープンしますが、まずは11月10日のゆる市と、
プライベートブログショップで「お試し期間販売」を開始する予定。
素敵な容器やラベルやカードや、、というのはまだ準備する時間がとれませ
んが自分のできる範囲で、本業の手を休めて自分の癒しになる程度に、ゆる
ーくお分けしていくつもりです。
なので、価格も「お試し期間」の間はゆるーいです。容器はダサいです(笑)

ゆる市のこと、Sandyのこと、はまた、改めてお知らせいたします。
ハーブの資格はまだまだ試験が沢山あって、今日もこれから3回目のテスト
のお勉強です。これが又、、困ったことに楽しそう過ぎて困っています。
もともと美大で「染織」をやっていたので、ハーブ染めなんて、もう大変。
自分を制御するのに必死です。最終的には手織りに戻りたいので、つむぎと
染め、犬の毛糸とハーブの枝でタピストリー、、うわ〜。
さっきの「うふふ」の枝のことです。
革の裂き織りなんて、、!!きゃあ〜〜。やりたい過ぎます。
実はこっちももうロゴがあります。


老後の楽しみのつもりが、、これってもう老後なの??私ってもう老後中?
だって、もう、ハンコまで出来てるよ(笑)

やりたい事だらけなのはいいことなのでしょうが、私は一人しかいない。
妄想の暴走を止めるのが大変なんですよ。
革もジーンズも大好きだし。首を痛めてる場合じゃないですねーー。

今日の秋晴れの一日は本当にひさしぶり〜に、ずっとサアシャと庭にいて、
SashaGardenの「Sandyハーブ」の力をふたりで沢山浴びて
楽しい老後のイメージをして、とっても充実した休日になりました。
明日からのパワーの源は庭にあり。

明日からは青緑のペンケースと、赤いトートバッグの染色に入ります!
あ、これは革の染色です。大きいものの手染めは結構大変な作業です。
じっくりと、気愛を入れて作ります!楽しみです!!


| - | - | My Garden  |
庭仕事の秋なのです。
 暑さと忙しさのせいで、ほっときっぱなしになってた庭。
やっと少しずつ、朝のお手入れが、出来るようになりました。

出産を終えた「お母さん」


がんばったーーー。子沢山な「マザーリーフ」

うちには「広いほうの庭」と「狭いほうの庭」があって、ついつい
洗濯を干したりするウッドデッキのほうの「狭いほうの庭」で手入れが
終ってしまう。
今はホーリーバジルの収穫に忙しいしいとか、腰が痛くて雑草ひきが大変
だとかは、ただの言い訳で、単に暑くて「広いほうの庭」はブルーベリー
の収穫が終ったら、放置状態でした。草ぼーぼーです。


さあしゃも真夏はなかなか遊ばせてあげられなかったけど、
最近は朝一番で「広いほうの庭」に走っていってステビアを食べたり
レモンバーベナを食べたりして、楽しそうです。

東京で「家部分よりも庭部分が広い賃貸アパート」なんて珍しいので贅沢
だなと思いますが、ちゃんと手入れしようと思うとなかなか大変なのです。
今度のお休みには雑草も刈ってやらないとな〜。
今年はハーブのパワーに私が負けていましたー。年取ったーーー。
オリンピックの年は私は還暦ですよ!!いやいや、鍛えねば〜。〜。〜。



フェンネルがびっくりするほど巨大になって沢山の花をつけてくれました。
茶色い種になるまえに膨らんだ緑のシードは独特の甘さがあり貴重です。


最後の収穫のハーブティーです。
今年はフェンネルのチンキを作ろうと、今からワクワク。セージチンキと
ミックスすれば最強の口臭予防、口内炎予防になるはずです。

マロウのお花は不思議なハーブティーに。
はじめはとても綺麗なブルー。


そしてちょっとだけレモンを落とすと、、、


こんなに綺麗なピンク色にすぅ〜〜と色が変化するのです。
写真がどうしようもなくヘタクソですが、本当はもっともっと美しい。

今日はずっと探していた友人に送るための「センデットゼラニウム」を
友人のお花屋さん「ペタル」が探してきてくれた!!


私の分も買ったので、台風が去った頃に地植えしようかな!
新人さんが来ると、庭仕事の気分も変わります。
みんな、よろしくです。新顔でーす。


こちらも新顔!


沙っチャンに大阪の大事なお友達が可愛いハートのお守りを送ってくれて
早速いつもつけているネックレスにつけました。
こちらも新人さん。お守り、沢山あるね。うれしいね〜。
沢山の人に沢山の神様に、守ってもらってる。

友人たちのおかげで、夏バテしてた私も気分がぐぐっと上がって、最近は
仕事もはかどる。がんばろう9月!って、、もう半ばですね。

16日は法事が入ってしまったので、お休みします。
その代わり18日はお仕事です。
よろしくお願いします。


| - | - | My Garden  |
フェンネル祭り
久しぶりの庭仕事。
沢山収穫できました。




今朝は大きくなったフェンネルシードをまだ「種」になる前に採って、


「ソルト」「パン粉」「オイル」「ビネガー」「バター」などなど、、


ハーブティーも今日はフェンネル。
大好きな甘い香りです。

冷凍したらどうなるのかなとか、セージと一緒にチンキにしたら最強
かなとか、、色々試行錯誤しながら、失敗を繰り返すのが楽しい!!


虹いろタンクも届きましたーー!


同時に虹いろステイベルトもどんどん発送しています。

これからますます暑い夏だけど、虹いろパワーで乗り切って下さいね!


さっちゃん、にっこにこ!


ぬんぬんとあゆ子にも着せましたよ。なんだか、涙が出ちゃった。

骨壷じゃなくて、生きてるときにこのTシャツ着せてやりたかったな。

今日は山梨から古い友人が来て、お線香も上げてくれました。
良かったな。ぬんぬん、あゆ子。。。

今日はものすごく暑かったので、ほとんどマグロのようにひっくり返っ
て過ごしていたさあしゃです。


私は新しくハーブの資格をとる勉強をしているので、今日が2回目の
テスト提出の日。ちょっとこれからお勉強です。


オイルとチンキは近いうちにお分けできると思います。
販売はプライベートブログでの販売のみになると思います。
よろしくお願いしまーす。

| - | - | My Garden  |
豊作!!
 今年はいろいろ豊作です。
あんまり手入れはしていないのに、自然の力はすごいです。




桑の実も、ボイセンベリーも、マロウも、ワイルドストロベリーも
元気いっぱい。

なので。


クレクレ、うるさいひとが。。。


勝手に食べてるし。


勝手に待ってるし。


じーーーーーー。


ほれ。


うま!


何でもかんでも葉っぱは油揚げに詰め込んで焼きます!これはフェンネル。


ミントが繁りすぎるので、酵素も作ります。


いつものセントジョンズワートのオイル仕込み中。友人たちに大評判。
なんでも「日光アレルギー」にも効いてしまったとな。
手あれ、肌荒れや、筋肉のコリや、水虫や、火傷や、、。
いろんなことに役にたっていて、とってもうれしい。


そして、いつもの「ベルガモット」ヒョン!!って感じ。かわいい。


つぼみは幻想的な銀色です。

今日は蝶々もスグリの上で、遊んでました。


庭の写真だけ見てると、なんだかとても大きいおうちに見えるけど、
うちは庭のほうがぜんぜん広い「普通の2DK」なんですよ。
不思議な賃貸アパートだけど、庭仕事が出来るのはとてもしあわせです。
結構自給自足。枇杷の葉っぱだって天ぷらにすると美味しいよ!
ベジタリアンならぬ、葉っぱりあんの私とさっちゃんです。


| - | - | My Garden  |
秋の庭
 さわやかな秋晴れの日

ハーブの乾燥日和


土つくり日和


今年はステビアの花が見たくなって咲かせてみました。


ローズマリーも花がつき


チェリーセージはピンクと赤で夢のようなコラボ。


うちに来ると勝手に看板のまえでポーズをとる友人の犬。


朝は友人の手作りのパンでモーニングコーヒー。


夜は旧知の友と炭をおこして秋刀魚を焼く。



もうすぐあゆ子とぬん吉が旅立って一年が過ぎようとしている。

あゆ子にはかわいい菊を。


隣の公園の「陶器市」で剣山を3つも買った。

ぬん吉には秋らしくススキ。




そしてカンガルーポーというかわいい名前の珍しいお花も買った。


サアシャのためにはいつものピンクのチューリップを植えた。



大好きな秋ではあるが肌で感じるこの「キン」とした空気は嫌というほど
私の寂しさだけを募らせる。
そして、母の命日をはさんで旅立っていった私の人生の相棒たちの事と、
最愛の母との記憶をいまだに封印し、これでもかというほどに、どんどん
重い鉛を重ねていってしまい、まったくもっていまだにきちんと向き合え
てはいないということを、季節が私に伝える。

いまだに遺影以外の写真を一枚も見ることが出来ない自分が情けなくて、
訳のわからないままに過ぎていった8年を振り返ることに焦りを感じる。
そして仕事に追われるままに、また、必要以上にさらに忙しく自分を追い
込んだこの1年。

もう一度傷口を開いて塩を塗るような覚悟で向き合う時間を作ろうと思っ
ている。そうしないと記憶が風化していく。
封印しているのも自分だけれど、風化していくことへの焦燥感と恐怖も、
自分のして来た行動ゆえの結果。

母の事も、健吾と杏樹のことも、私はいまだに悲しくはない。苦しいだけ。
実は私はほとんど泣いてもいないのだ。
決まった行事のように心を「無」にして毎日ふたつの仏壇の花のお水を替
え、お線香をたてながら手を合わせ、感謝をしてきたけれど、実はそれは
形式上のただのしきたりのような、まるで儀式のような行動でしかなく、
本当は何も考えないようにしてきただけなのだ。
精神医学上ではこの行動を「棚上げ」という。
自分を守るために。気が狂ってしまわないように。。。
私はとことん弱っちい奴なのだ。

そしてまた、時は暴力的に過ぎてしまった。

日本の四季は素晴らしいけれど、一年に一度、必ず肌で感じさせ、思い出
を掘り起こさせるというこの四季というサイクルは、実に残酷な気がする。
・・・とおもふ、けうこのごろ。

なんだかまた重い日記になってしまったけれど、私は相変わらずこの日記は
常に自分の本音を書いていこうと思っているので、お許しを。
もっとさらっとしたかっこいい日記にしたいとは常々思っているのだけれど
どうにも、こうにも、そういう人間ではないようです。

昨日からひっぱりだしたフリースの毛布。ぬんぬんの匂いがした。
さあしゃと取り合い!!(笑)結局一緒に寝た。
この一年、どれだけ彼女の存在に私は助けられたことか。。。
さあしゃも一年、年をとったという事は人間で言えば四歳年をとった事に
なる。そして彼女は健吾と杏樹の子どもという存在から、この一年で「私の
大切な相棒」という存在に変わっていき、二人きりの時間が長いので、どん
どんその関係は深くなっていく。


この寝顔を見ていると、もっともっと大事にしてやらないとな、と思い、
ついつい口角が上がって、目尻が下がるのだ。

こいつを残してくれて本当にありがとう。と、仏壇に毎日手を合わせる。

今はとっても仕事が忙しく、救われています。
手を動かすことしか能がない、人としゃべるのは緊張するので苦手で、結局は
私の自己表現方法は作品しかない。

幸せです。

秋の夜長の長すぎるつぶやきでした。


| - | - | My Garden  |
反則だよ〜〜
 

バッタが子供を背負ってるとね。。。。
流石に投げられないなあ。反則でしょ。これは。。。
今の時期はおんぶバッタが多いです。


カマキリの寄生虫のことですが、こうやってコップにお尻をつけて
あげると、寄生虫が居る場合にはすぐに出てきます。
ちょっとグロすぎるので、興味がある方はネットで調べてね。

今年からはカマキリさんは寄生虫だけ出して、放してあげます。

バッタやカマキリや芋虫を手の上に乗っけてるのが好きなんです。
ちゃんと感情があって、可愛いものです。
アゲハの幼虫が怒る姿があまりにも可愛いのでしょっちゅう背中を
ツンツンしては、怒らせてみたりして。。。

最近は夜、隣の森と公園から大音響で「鈴虫」の合唱が聞こえてきます。

幻想的です。今日は満月。「和」のチンキを絞りました。
ヨモギ餅でも作ってお月見しようかな!
秋の夜長。満月の日は大好きです。

(でも、今日は台風の接近でしたね。全国的にすごい天気です。
 気をつけて過ごして下さい。)



最近虫が嫌いな人からブーイングが出ていますので(笑)


お目治しに。。。。友人がこんなに可愛い子を迎えましたよ。
レスキューされた子です。見せに来てくれました。
良かったね!うーくん。


| - | - | My Garden  |
食べられるのか??
自分の庭とは思えません。。。



食べてみようかなあ。やめたほうがいいかなあ。
むむむむむ。
とりあえずさあには近寄らないようにと言っています。


アップルミント!


ステビア!


まるで蝶ちょのよーに、ハーブからハーブへと飛び回ってるハーブ犬。

あと1ヶ月ほどで収穫が終わるホーリーバジル(ラーマトゥルシー)


愛かわらず、この時期は庭の女王さま。

オゾンが沢山発生するので、とてもいい空気!
さあと私は毎朝、生の葉を5枚ずつ食べます。
後ろの巨大化してきたレモングラスもお茶にします。

こちらは裏の庭のプランターのホーリーバジル。
毎日ザルいっぱい先端を積んで、こんもり仕上げると
11月くらいまでは、いいお茶が作れます。


ステビアはそろそろ花が咲きそうです!
咲かせないように早く摘まないと!!
庭仕事は大好きだけど、なかなか時間がとれないので、超早起きな私です。


明日はいつもの病院です。
ホメオパシーの力、抜け殻の力、ハーブの力、
そして私の愛の力の結果はどうでしょうか?

いい感じだと思うんだよな。
今日は早く休みます。おやさもなさいませ。
明日もいい一日を!



| - | - | My Garden  |
すごいなあ。。。
 
レモンバームのように2つずつ葉っぱが出てくるものは、

先っちょを切ると、、、ちゃんと2つずつ出てくる。


レモンバーベナのように3つずつ葉っぱが出てくるものは、

先っちょを切ると、、、ちゃんと3つずつ出てくる。


植物の不思議な力。

見事だなあ。。。見惚れてしまいます。

その、レモンバーベナが大好物の真珠。
必死に盗み食い。


さもにんは今年はアップルミントばっかりむしゃむしゃ食べてる。


それぞれが好きなハーブのところに自分から行って、かじってるのが
可愛くってたまらん。

ベルガモットも今年も大豊作で葉っぱをお茶にします。


さもにんは梅雨の晴れ間に庭に出られるとにっこにこ〜!


お散歩はまだ無理だけど、ずいぶんヘルニアはよくなってきました。


| - | - | My Garden  |
梅雨の晴れ間の庭はきれいです!!
 
去年は自分の庭に出ることすらできなかったのに、植物たちは、
しっかりと季節をわかって、どんどん育っています。

私より、自立してるな。

南天も実のなる準備を。


今はベルガモットが満開です。


ビーバームという別の名を持つとおりに、ミツバチの遊び場です。


そろそろボイセンベリーの実が赤く色づいてきた。


「お母さん、これ、とってね。。。」
とばかりにさーもんはフェンスの前で座ってます(笑)

ヘルニアがまだ治らずに、もう一ヶ月以上散歩に行っていないので
さーもんはストレスがたまってる。かわいそうだけどまだ我慢!

まさかのヘルニアだったので、母さんはオタオタしております。
ボール投げも散歩も行けないサーモンを前にどうやって遊んでやれば
いいものか、、、。
人間の子だったら「お絵かき」とか「おままごと」とか出来るのになあ。
ジャンケンもできないしなあ。本を読んであげたってわかんないもん
なあ。。。

ただただ撫でてやったり、マッサージしたりして、少しでもさーもん
がたいくつしないようにしてやるしかないんだなあ。これが。
みんな、どうしているんでしょうか?
困り果ててる母さんです。


| - | - | My Garden  |
| 1/4PAGES | >>